ニキビや肌荒れに良い食事

ニキビや肌荒れに良い食事とは?

コンビニ弁当、おやつ…食べ過ぎていませんか?

 

 

ニキビや肌荒れのケアといえば、スキンケアが一番に思いつきますよね。
でも、それだけじゃなくて体の内側からのケアもすごく大事なんです。
まず、見直してみてほしいのは食生活です。
生活面の見直しと同時に、食生活も見直してみましょう^^

 

 

朝のフルーツが最高!!

 

手軽にできる改善法として、朝食にフルーツを摂ることはすごくオススメです。
とくに朝は、栄養素の吸収力がUPしています。

 

ニキビや肌荒れ予防には、ビタミンCが有効なので
ビタミンCがたっぷり含まれていて手軽に摂れるものといえばフルーツがおすすめですなんですよ^^

 

 

 

 

 

亜鉛やコラーゲンなどもニキビや肌荒れに効くと言われています。
亜鉛はチーズや納豆、コラーゲンは鯖や鰻から摂ることができます。
栄養バランスの良い食事を心がけ、規則正しい生活を送ることが重要です。

 

少しずつ減らしていきましょう!

スーパーやコンビニで売っている既製品、
スナック菓子、ジャンクフード…
濃いめの味付けですので塩分の摂りすぎになり
血液はドロドロ…
肌へ栄養が行きわたりにくくなります。

 

その結果、新陳代謝が低下し老廃物が排出されなくなるので、肌のターンオーバーは乱れ、ニキビが出来やすくなってしまいます。
ニキビを改善するためには皮膚のターンオーバーと再生を促すこと!!
その為にはビタミンC、B2、B6を摂取しましょう。
 

 

●ビタミンC
いちご、キウイフルーツ、白菜、ゴーヤ、柑橘類などなど。
ビタミンCは強い酸化防止作用があり、皮脂の酸化を防いでくれます。
アンチエイジングには必須のビタミンなのでニキビに関係なく積極的に摂取しましょう(^O^)

 

●ビタミンB2
枝豆、牛・豚・鶏のレバーなどから摂取できます。
ビタミンB2は健康な肌を保つためには必須です。
糖質を燃やす働きもあるのでダイエットビタミンとも呼ばれます。

 

●ビタミンB6
マグロ、かつおなどの魚類、バナナなどから摂取できます。
たんぱく質や脂質の代謝に欠かせない栄養で、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。
これが参考になれば幸いです(#^.^#)