背中ニキビの原因

背中ニキビの原因は?タオルでゴシゴシしてませんか?

 
背中ニキビを治したいがために、
背中をタオルでゴシゴシ洗っていませんか?
 
もしも、ゴシゴシ洗っているのなら今すぐその方法はやめた方がいいかもしれません。
ニキビの部分にダメージを与えてしまうと治りが遅くなってしまいます;:

 

 

背中ニキビの治療として、やはり清潔にしておくことは大事です。
しかし、清潔にするために背中をタオルでゴシゴシしてしまうと
お肌に必要な皮脂まで落としていまい乾燥につながります。

 

 

適度な皮脂を残しておかないと、肌の水分が蒸発し乾燥肌につながります。
乾燥したお肌は角質が乱れ毛穴が塞がってしまいニキビに繋がってしまうんですね:;

 

乾燥していると痒みを伴い、またタオルでゴシゴシしてしまい再びニキビにダメージを与え悪化させる恐れがあります。
タオルでゴシゴシは絶対にやめましょう。
タオルでゴシゴシせず、マメに保湿する方が効率よくニキビが治せます。
背中に乾燥を感じたら、保湿するようにしてください。

 

また、シャンプーや整髪料の洗い残しが背中に残っていたり、
洗濯洗剤や柔軟剤が合わない場合にも背中ニキビができやすくなるといわれています。

 

寝汗を吸った下着を長時間着ているのも、肌にはよくありません。汗をかいたらまめに着替えをすることもニキビを治すポイントです。
そのほかに、食生活やストレスなども関係してくるので規則正しい生活と食事を心がけましょう。